お近くの 英会話教室・英会話教師・オンライン英会話・プリスクールの検索サイト

ご近所留学

オンライン英会話

オンライン英会話スクールの比較

現在、オンライン英会話スクールは150社を超えており、毎年数十社のペースで増加しています。
そこで主要なオンライン英会話スクールを単価と講師の国籍という点でまとめてみましたので参考にしてください。

スクール名 最安レッスン単価 講師の国籍
レアジョブ英会話 199円/25分 フィリピン
ぐんぐん英会話 100円/15分 フィリピン
ベストティーチャー 無制限のため算出不可 フィリピン、アメリカなど
DMM英会話 98円/25分 フィリピン、アメリカなど
テノリエイゴ 190円/25分 フィリピン
ラングリッチ 166円/25分 フィリピン
QQ English 248円/25分 フィリピン
Cafetalk 1,050円/30分 米国、英国、日本
バーチャル英会話 3,150円/25分 米国、英国、日本
イングリッシュベル 780円/25分 フィリピン
PIKT 207円/25分 フィリピン
hanaso 422円/25分 フィリピン
産経オンライン英会話 167円/25分 フィリピン
ECCウェブレッスン 167円/30分 欧米、日本
Weblio英会話 85円/25分 フィリピンなど

スクールを選ぶポイント

1. 無料体験
大半のスクールが2回程度の無料体験を用意しているので、必ず受講してから契約しましょう。

2. 料金体験
宣伝する1レッスン当たりの最低価格はたくさん受講した場合であってあまり参考にはなりません。数字に踊らされないように注意しましょう。

3. 受講時間帯
基本は夕方から深夜にかけてのレッスンが多いですが、最近は早朝コースや24時間営業も登場しています。

4. 講師の選択
多くのスクールは予約後でも講師を指名したり途中で変更できますが、変更期限はスクールによって異なるので注意しましょう。

5. 講師のレッスン場所
講師用のオフィスを設けている場合が大半です。フィリピンで講師が自宅で教えている場合は、通信環境や通信不良時の保証体制をチェックしましょう。

6. 講師の経歴
フィリピンならフィリピン大学などの優秀な大学の卒業者が望ましいです。英語教育専攻者や英語教育経歴が長い人もオススメ。

7. 講師の発音
講師のサイトでは声を聞ける場合があるので、そういった場合は必ず発音を聞きましょう。

8. 予約状況
生徒と講師の需給バランスによっては予約が取りにくいこともありますので、契約前に混雑状況を確認しましょう。

9. 予約方法
予約できるレッスン数に制限があるスクールは、同じ講師で連続受講ができないこともあるので注意しましょう。

10. 教材
教材は大半のスクールが無料です。自分の目的、レベルにあった教材があるかをチェックしましょう。

Google Adsense

Google Adsense

更新日:

Copyright© ご近所留学 , 2017 All Rights Reserved.